必須アイテム

サラリーマン必携のアイテムといえば、名刺です。
基本的に、他社に挨拶に行くときは、この名刺がないと相手にされません。と言うよりは、とても失礼にあたります。
単なる挨拶のためのツールなら、名前と企業名と役職がわかれば良いのですが、本当に機能としてはそれで良いのでしょうか?

名刺の機能は、渡した相手に対して印象を残すことも含まれます。
きちんとおぼえてもらっていないと、そもそも次から挨拶に行っても、なかなか顔を覚えてもらえないからです。
そこでオススメしたいのが、ストーンペーパーという素材です。

ストーンペーパーとは、石灰石から作られた紙のことです。ストーンペーパーを使った名刺なら、素材そのもので話が弾みます。
また、ストーンペーパーの機能としては、経年劣化しにくいという特性があります。つまり、ストーンペーパーを使えば、ライバルの名刺よりも長く保存される可能性があるということです。

ストーンペーパーは、登場してから日が浅い素材ですから、対応している印刷業者自体が少ないのです。
そこで、使いたい場合は、対応している印刷業者を検索する必要があります。
印刷業者が見つかれば、あとはその業者に名刺を作ってもらうだけです。

素材と印刷だけでなく、物自体のデザインにも気を配ると良いでしょう。素材の効果をさらに高めます。
人の記憶に残るものを作って、ビジネスを成功へと導きましょう。

話題のサイト

環境にやさしいストーンペーパーを使うなら|かさまーと